日本なのに、どうして日本映画専門の雑誌が無いの?
日本人だから、一番理解できて共感できるのは日本映画なのに…
意外と日本映画の事をよく知らないし、知りたくても解説してくれる術が無い…。

だから…立ち上げました。

それが、日本映画専門サイト「日本映画劇場」です。
ここでは、新旧問わずジャンル別に隔月ごとに特集を組んで
日本映画を紹介していきます。

そして、せっかく映画で紹介される日本の素晴らしさを知ってもらいたいから
不定期ですが「あの名作のロケーション現場」など
日本各地の紹介を掲載していく予定です。

「港町キネマ通り」が、5周年を迎え
新たな企画としてお送りする「日本映画劇場」で、
日本映画の良さを再発見して下さい。

「日本映画劇場」支配人:舟野豆男/看板絵:山口あい



 ※下記スケジュールは予告なく変更する場合があります。

■平成25年12月31日
 監督特集 今村昌平 その1 戦後日本に生きる人間たちの生態を赤裸々に描く

■平成26年3月31日
 監督特集 今村昌平 その2 戦後日本に生きる人間たちの生態を赤裸々に描く

■平成26年6月31日
 男優特集 岸部一徳 現在の日本映画に欠かせない名バイプレイヤー

■平成26年8月31日
 昭和スラップスティックコメディー特集 その1 クレイジーキャッツ編

■平成26年12月31日
 昭和スラップスティックコメディー特集 その2 ザ・ドリフターズ編

■平成27年3月31日
 女優特集 佐津川愛美 等身大の女子高生からサイコキラーまで全てがオリジナル

■平成27年6月31日
 監督特集 犬童一心 瑞々しい映像でナチュラルに等身大の人々を描く

■平成27年9月30日
 監督特集 堤幸彦 恋愛、アクション、笑い、人間ドラマ…現代のプログラムピクチャー作家の魅力

■平成27年12月31日
 監督特集 竹中直人 人間って面白い!可笑しくて、悲しくて…泣き笑いの人生を綴る寓話集

 

 


日本映画劇場とは看板絵ギャラリーお問い合わせ

Produced by funano mameo , Illusted by yamaguchi ai
copylight:(c)2006nihoneiga-gekijou